不妊・妊活でお悩みの方は、
漢方薬房こうのとりへ

はじめての方へ

漢方薬房こうのとりの理念

子宝漢方は、ご夫婦が赤ちゃんを授かるために必要な「体質改善」と「妊娠力を高める」ことを目的としています。体質は、日々の生活習慣や食事によってつくられた「個々人の体の状態」ですから、毎日の服用と生活改善の徹底といった「好ましい習慣」の継続が効き目にも反映されます。何か1つだけが不妊原因ということではなく、男性側・女性側・ご夫婦の状況も含めて様々な角度から検証し、体調を整えることで妊娠力を高めることができると考えています。

『妊娠』を、『植物の生育』に例え、考えます。「元気な卵子・精子=種」と「健全な子宮環境=土壌」と「食事等の生活習慣=水や栄養分」に置き換えてみます。植物の発芽から開花までには、「種」と「土壌」と「水や栄養分」は、欠かすことのできない条件です。妊娠も同じように、「元気な卵子・精子」と「健全な子宮環境」と「食事等の生活習慣」がそろってこそ、成立に繋がるわけです。

漢方薬房こうのとりは、「赤ちゃんが欲しい」と願うご夫婦を、子宝漢方と生活改善の両面からしっかりとサポートしてまいります。

コンセプト

「どこにいっても成功しなかった、どうやっても授からなかった、だけど、どうしても授かりたい。この気持ちは変わらないのです。」そういうあなたの思いに全力でサポートしたいと考えています。妊娠して出産を迎えるために必要なことは一人一人違ってきます。(漢方以外の生活養生で睡眠、食事、防寒対策、ストレスなど)ですから、漢方薬房こうのとりの不妊・子宝相談は、一人一人のお客様独自のものになるのです。

こだわり

カウンセリングのなかで、必ずアドバイスをしていることのひとつが「食事」についてです。ほとんどのお客様が「何を食べれば妊娠にプラスになりますか?」と訊かれます。「まずは、お血(血液の流れが滞っている状態)のもとになることをやめましょう。」とお答えします。

食事の行方は、体内環境に大きく影響し、「塩分の多い食事」「脂質の多い食事」「糖質の多い食事」の習慣化はお血(血液の流れが滞っている状態)を深くします。漢方では、本来のカラダに備わった機能を妨げる要因となるお血は、最大の不妊原因として挙げられます。妊娠を妨げている条件に丁寧に向き合い、一つひとつ改善していくことは、一見時間がかかるように思われるかもしれませんが、着実な積み重ねほど確かな進歩は他にありません。この着実な前進を力強くサポートして、少しでもかかる期間を短縮することを目指します。

漢方薬房こうのとりでは、妊娠症例を解析して、新たなお客さまへと受け継いでいくために独自の研究を重ね、おひとりお一人の妊娠力の回復・充実に貢献し、適切な処方と信頼できる相談を通じて「元気な卵子・精子」と「健全な子宮環境」を実現するよう努めてまいります。

  1. 葉酸が妊娠前から必要な理由や効果は?おすすめの葉酸サプリも紹介

  2. つわり(悪阻)症状に漢方薬は効く?吐き気止めの漢方薬や胎児への影響について

  3. 胎嚢が小さいと流産確率は上がるのか。小さい原因やダウン症の関係など幅広く解説